水野 仙子ホームページ

最終更新日:2017年7月16日
2016年1月9日からの訪問者数
web counter
web counter

 ここは明治末期から大正時代にかけて活躍し、
若くして病没した女流作家水野仙子氏の作品をご紹介するホームページです。

水野仙子に関係したマンガ(有我すずな氏作)が公開されています。ぜひご覧ください!

菅野俊之氏が新発見! 仙子が明治41年に発表した短編小説「赴任地より」(雑誌「白影」第二)です。

「少女界」明治37年12月號に掲載された談話会第1回総会の報告を、作品リストに加えました。
今までで一番古い資料です!(資料提供:石井由美子さん)

6月2日:「四萬八千日」(明治43年)のファイルを公開しました。
6月13日:「歸郷」(明治43年)のファイルを公開しました。
6月17日:「食後」(明治45年)のファイルを公開しました。
6月18日:「安心」(明治44年)のファイルを公開しました。
6月18日:「ラムネの客」(大正2年)のファイルを公開しました。
6月20日:「明暗」(大正2年)および「終電車」(大正3年)のファイルを公開しました。
6月24日:「二つの魂に」(大正4年)のファイルを公開しました。
6月30日:「顔」(大正2年)のファイルを公開しました。
7月2日:「ぬれ髪」(大正3年)のファイルを公開しました。
7月3日:「菖蒲の家と姉」(大正2年)のファイルを公開しました。
7月15日:作品年譜で、「女王のように」(大正2年)および今井邦子「上京當時をしのびて」(昭和十年)のファイルを公開しました。


  1. 水野仙子って、だれ?
  2. 年譜
  3. 作品年譜と参考文献
  4. 家族と友人たち

入力のご協力、および資料・情報提供も大歓迎ですので、
電子メールでお寄せ下さい


偏奇館へ戻る。

水野仙子ホームページは  を応援しています。

私が青空文庫に登録していただいている入力作品一覧